【高円寺のラーメン】再開のご案内

前回(2007-2010年)の【高円寺のラーメン】の食べ歩きでは約「130軒」を達成しましたが、それに比例して体が増量した為に一時休止しておりました。あれから2年程の月日が過ぎ去り、体も元に戻りましたので、ここで再度、

『めざせ!【高円寺のラーメン】100軒達成!』

を合言葉に(前回よりもピッチは落ちておりますが)食べ歩きを開始致しました。興味のある方は是非とも下記↓紹介の【gooブログ】をご覧下さいませ。


blog移行のお知らせ

当blogは諸事情により現在「メンテナンス中」です。
最新の
【高円寺のラーメン】情報をご覧になられたい方は下記【gooブログ】にてご紹介しておりますので、お手数ですがアクセスの程お願い申し上げます。

どなるど☆の部屋 ~THE株主優待 & 高円寺のラーメン

http://blog.goo.ne.jp/donaldakkun

本日のラーメン

本日のラーメン
店舗:【らぁめん 山と樹】 お品書き: 『らぁめん』(¥780)+『あじ玉』(¥100)

2019年11月13日水曜日

195◆【餃子の王将】高円寺店(201911-9) ~日本ラーメン~

※現在【高円寺のラーメン】食べ歩き(めざせ! 「100店舗」制覇!!)blogを公開中です。ご興味のある方はお手数ですが下記【gooブログ・カテゴリー】にアクセスをお願い申し上げます。

★高円寺のラーメン(カテゴリー毎の記事一覧)


♪(* ̄∇ ̄)ノうぃ

訳あって、“古巣”となる高円寺(【ホテルアークタワー高円寺】)宿泊となった2019年11月8日(金)の翌日となる(2019年)11月9日(土)のお昼前(11時35分頃)に、JR中央線「高円寺」駅の「北口」左手の通称『エロ通り』「中通り商店街」)を入って少し進んだ先の左手にある餃子チェーン店。。。(最寄駅:JR中央線「高円寺」駅「北口」より徒歩2分程度、距離にして約110m)

【餃子の王将 高円寺店】
(東京都杉並区高円寺北3-1-14 SKビル1F TEL:03-3336-2112)



 



にカミさんと2人で“初”参上!

◆実はこの時であるが、前回の高円寺宿泊となった(2019年)9月28日(土)と同様、最初は同じくJR中央線「高円寺」駅「北口」の「庚申通り商店街」沿いにある何となく古めかしい感じの佇まいである中華レストラン【121◆中華レストラン 太陽軒】に向かったのであるが何故かまたもシャッターが閉まっていた! すると今回はシャッターに貼紙が貼ってあり、「店舗の老朽化に伴う改装工事のため一時休業。営業再開は12月下旬~1月上述を予定。」との事であった! 取り敢えずのところは[閉店]ではなかったので、“ほっ”としたのである!

 



◆そこでリカバリーの為にこちらのお店に“初”参上したのであるが、到着したのが「開店」直前であった為に少しばかり待つ事とした! 当初の待ち客は他に2名程度であったが、開店と同時にお客さんがなだれ込みあっという間に“満席”となって外で待つ客までが現れる始末! このお店のすぐ近くには最近TV番組等で紹介された“格安”ハンバーグ店【NEW-BURG(ニューバーグ)】天ぷら専門店【天すけ】も存在するのだが、それ・らのお店を退かせての「人気店」と化していたのである! ちなみに、こちらのお店の「OPEN」は2015年7月18日(土)との事であるが、さすれば高円寺からこちら高坂(埼玉県東松山市)に引越しをした2015年8月の直前の出来事だったのね、気付かなかった。。。ぼそっ! それにしてもチェーン店とは縁遠いエンジー(高円寺在住人)達が、何故にこの餃子チェーン店に押し寄せているのであろうか、謎だ。。。ぼそっ!

 



さて、まずは何が何でも「ビール」なのであるが、「高円寺店オリジナル」であるという『ちょい吞みセット』(¥926・税別)を試しに注文し、「ジャストサイズメニュ」『麻婆豆腐』をチョイス♪ すると、まずは『生ビール(中)』(アサヒスーパードライ)『おつまみ盛合わせ』(王将特製キムチ・ザーサイ・メンマ)が供された♪

 



続いて、同「セットメニュー」『餃子1人前』『麻婆豆腐』が運ばれてきたので、ここで『生ビール(中)』(2杯目以降¥399・税別)を追加注文ざます♪

 



★こちらは餃子チェーン店である為、『餃子(1人前)』は“そこそこ”な感じの味わいであるとしても、『麻婆豆腐』の方がいただけない!? 色見も味も薄っぺらく、何だか「中華丼のアタマ(具)」の様な味わいであろうか、これは失敗ざます!!

そして今回の“〆”には、“日本の恵みを贅沢に! 絶品国産チャーシューと国産メンマが自慢です! ゆずの香りがさわやかな白しょうゆ風味のラーメンです。(すべて国産食材)”であると言う。。。

   『日本ラーメン』(¥640・税別)



を注文ざます♪

 



 ■麺:中太縮れ
 ■具:国産チャーシュー(1枚)・味玉(半分)・国産メンマ・ゆず・(刻み)ネギ
 ■スープ:白しょうゆ(昆布だし)+かつお節

★さて、その見た目が“白っぽい”感じの“中太縮れ”には“コシ”が無く、油断しているとすぐに“伸び伸び”になってしまいますわね!? とても“あっさり”な感じのスープは別添えの「かつお節」を投入する事によって“煮干”臭に拍車が掛かり、更には何となく「化調(化学調味料)」風味がするものの、それでも悪くはない感じの“まずまず”な味わいであろうか!? お店の“自慢”と思われる「国産チャーシュー」は見た目通りにとても“柔らか”な感じで、これまた“まずまず”の味わいでありましたとさーっ! まぁ、所詮は餃子チェーン店の供する「ラーメン」でありお値段も“お安め”である為、味がどうのこうのと誰も文句は言えまい。。。ぼそっ!

★そして、注文をすっかり忘れていて途中から注文した『炒飯(ジャストサイズ)』(¥248・税別)であるが、そのお味は“まぁまぁ”なのであったが残念ながらもご飯が“べちょべちょ”でしたわね!? さすれば、通常サイズの『炒飯』(¥450・税別)を注文していなくてホンマに助かったざますわね。。。ぼそっ!

 




☆実を言うと、今回の【高円寺店】が何と(!?)“人生初”となる【餃子の王将】への入店となったのである! しかし、これで一度経験してしまった為、もう行かなくてもいいのかもしれないわね。。。ぼそっ! ちなみに我が家の所在している高坂(埼玉県東松山市)の最寄りとなる店舗を調べてみたところ、一つ隣駅が最寄りとなる【ヤオコー東松山店店】の模様である!?


<営業時間>

 ■営業 月~土曜日11:30-23:30 日曜・祝日11:30-22:30
 ■定休 無休(1月1日のみ休み)
 ■喫煙 不可(完全禁煙

2019年11月11日月曜日

194◆【三神森】(2019-11-9) ~海老だし醤油ラーメン~

※現在【高円寺のラーメン】食べ歩き(めざせ! 「100店舗」制覇!!)blogを公開中です。ご興味のある方はお手数ですが下記【gooブログ・カテゴリー】にアクセスをお願い申し上げます。

★高円寺のラーメン(カテゴリー毎の記事一覧)


♪(* ̄∇ ̄)ノうぃ

訳あって、“古巣”となる高円寺(【ホテルアークタワー高円寺】)宿泊となった2019年11月8日(金)の夕方(17時過ぎ)より、JR中央線「高円寺」駅「北口」付近(今回宿泊した【ホテルアークタワー高円寺】の裏手すぐ近く)にある「高知魚介」類を扱う吞み屋。。。(最寄駅:JR中央線「高円寺」駅「北口」より徒歩2分程度、距離にして約170m)

【三神森(さんじんもり)】
(東京都杉並区高円寺北2-9-8 TEL:03-3337-6066)



 


にカミさんと2人での参上!(17時20分頃の入店)

◆こちらのお店、以前は(11~16時)ラーメン屋(17~24時)居酒屋だったらしいのである!? 実は過去3回に渡り「ラーメン」を試すべく、高円寺に宿泊した歳の翌日のお昼時に向かってみたものの、いつもお店は閉まったままで「開店」する見込みが全くなかったので、致し方なくも他のお店に「ラーメン」類を食べに行ったのである!

 




◆さて、今回は「開店時刻」(17時)を過ぎた頃にお店に向かったのであるが、まだ「営業中」の看板が掲げられておらず店主は店内にて仕込み中の模様であった! そこでカミさんが店主に声をかけてみると入店可という事だったので、この日の“一番乗り”の客となったのである! 店内はV字型のカウンター席(11席)のみで、店主は一見“強面”(こわもて)であるが実は優しい感じのオジサンである! そこで今回、店主に上記↑の「昼営業」の件を確認してみたところ、今現在は昼営業は行っておらず、代わりに深夜遅く(AM1~3時頃)まで居酒屋営業しているとの事であった! それとアルバイトなのか、妙齢な感じの良く働く“美人”なお姉さん(店主の奥さんではないとの事!)もお店を手伝いに来ていましたざます!

 



まずは、何が何でも『サッポロ赤星ビール 中瓶』(¥600)を注文ざます♪ すると、何やら「お通し」(山芋)が供された♪

 



まずは、 “お店自慢”と思われる「刺身」を試してみるべく。。。

 『おまかせ刺身3点盛』(¥1,000)

 



を注文し、次に季節も秋の終盤に近付いてきたので。。。

 『秋ナスの揚げ出し』(¥450)

 



を注文ざます♪ 続いては、宿毛(すくも)[高知県]産の「船上シメ」であるという。。。

 『特上 シマアジ刺身』(¥800)

 



を注文し、ここで飲み物を『ウーロンハイ』(¥350)に変更ざます♪



続いては、やはり宿毛(すくも)[高知県]産であり、とても“奇妙”な姿をしている。。。

 『ぞうり海老 刺身』(¥1,300)

 



を注文し、その後より。。。

 『ピリ辛モツ煮』(¥350)

 



を追加注文すると、とても嬉しいことに先ほど食べた『ぞうり海老 刺身』「殻(から)」を使った『味噌汁』が供された♪



★一口飲んでみて「これは美味い♪」と思ったところで、こちらのお店で待ち合わせをしていた元勤めていた会社の輩が合流、よもやま話”がはずんでしまった為に箸が止まってしまい飲み干すことが叶わなかったのである。。。(残念)


さて、ここで店主に「ラーメンだけを食べに来ても良いのか?」と確認したところ“OK”との事だったので、一旦はお店を後にしてクラフトビールが飲める【高円寺麦酒工房】焼鳥【大将 3号店】“はしご酒”をしてから、23時頃に再びこちらのお店に戻ってきたのであった!

 



そして、今回の一番の“お目当て”であった。。。

   『海老だし醤油ラーメン』(¥700)

 



をようやくにして注文ざます♪

 ■麺:中太縮れ
 ■具:チャーシュー(1枚)・あおさ海苔・穂先メンマ・(刻み)ネギ
 ■スープ:醤油(豚骨・鶏がら・海老だし)

★さて“中太縮れ”には“こし”があり、更には“もちもち”とした食感で“まずまず”な感じの味わいであろうか!? 「海老だし」醤油スープはお見事なまでの“魚介”風味であるが、何ならそれ以外の“こく”が感じられる風味が重なっている!? この場合に大概は「豚骨」が混ざっていると考えられるが店主に聞いてみたところ、やはり「豚骨」を使用していて更には「鶏がら」も加えているとのことであった!

★そして具の「チャーシュー」は柔らかで美味であり、「穂先メンマ」も“良いお仕事”をしているのではなかろうか!? これは美味過ぎで、既に飲み歩きでお腹がいっぱいのはずであるが、麺は勿論(もちろん)完食してスープも飲み干してしまったざます! こうなると、次回もまた“これ”を食べなくてはいけないですわよね。。。ぼそっ!


☆さて次の機会があるならば、今度は『四万十産うなぎ 蒲焼き 半身』(¥1,500)や、愛南(あいなん)[愛媛県]産の「幻の高級魚」であるという『九絵(クエ) 鍋』(¥2,000・一人前)でも試してみようかしらね!? はっきり言って今回、このお店のことを大変気に入ったのでありましたとさーっ!

ラーブロ

<営業時間>

 ■営業 17:00~(翌1~3時頃)
 ■定休 無休
 ■喫煙 可

2019年9月30日月曜日

193◆【孫ちゃん】上海焼小籠包(2019-9-27) ~マーラー刀削麺(激辛)~

※現在【高円寺のラーメン】食べ歩き(めざせ! 「100店舗」制覇!!)blogを公開中です。ご興味のある方はお手数ですが下記【gooブログ・カテゴリー】にアクセスをお願い申し上げます。

★高円寺のラーメン(カテゴリー毎の記事一覧)


♪(* ̄∇ ̄)ノうぃ

※現在【高坂(埼玉県東松山市)のラーメン】のblogを公開中です。ご興味のある方はお手数ですが下記【gooブログ・カテゴリー】にアクセスをお願い申し上げます。

★高坂のラーメン(カテゴリー毎の記事一覧)

訳あって、“古巣”となる高円寺(【ホテルアークタワー高円寺】)宿泊となった2019年9月27日(金)の夕方(17時半頃)より、JR中央線「高円寺」駅「北口」の「庚申通り商店街」沿いで商店街の突き当り付近左手にある【大衆酒場 バクダン】で飲み食いした後より、同じく「庚申通り商店街」沿いでJR中央線「高円寺」駅「北口」より350m程進んだ先の左手にある上海焼・小籠包のお店。。。(最寄駅:JR中央線「高円寺」駅「北口」より徒歩6分程度、距離にして約350m)

【孫(そん)ちゃん 上海焼小籠包】
(東京都杉並区高円寺北3-34-13 ハウスニイジマ1F TEL:03-3339-1301)



 



にカミさんと2人での参上!(20時半頃の入店)

◆こちらのお店、実は今から4年以上前から“その存在”は知っていたのであるが、どうやら相性が悪かったらしくなかなか入店を果たせなかったのである! まだ高円寺在住であった頃の2015年5月21日(木)のお昼時に向かうも生憎の“満席”であった為、その時はJR中央線「高円寺」駅「北口」の「純情商店街」の突き当り付近にあった油そば店 【168◆味の天徳 高円寺店】[閉店]に入店する羽目となったのである! ◆

その後も何度かお店に向かってみるも、お昼時は決まって「定休日」の火曜日であり、夜は夜で深夜営業ではない為に酒を飲んだ後の〆には早すぎる時間帯での閉店であった為、致し方なくも入店叶わずの状況であったのだ! そして今回、抜かりなきよう周到に準備をしていたので(?)、ようやくにして“初”入店を果たす機会がやってきたという訳である! 予想通りではあったが、それなりの“人気店”であるが故、店内は多数の酔っ払いのお客さん・らで賑わってしたのであるが、そのお客さんの大半は店員さんと同様の中国人の方のように見受けられた!?

 



さて、まずは“口直し(?)”『青島ビール』(¥450)を注文ざます♪



そして、こちらのお店の“名物”で大半のお客さんが注文すると思われる。。。

 『焼き小籠包(4個)』(¥400)

 



を注文し、ここで飲み物を『烏龍ハイ』(¥300)に変更注文ざます♪



そして今回は前回入店時の2013年12月23日(月)と同様、“山椒風味”であると言う。。。

   『マーラー刀削麺』(¥700)

 



「激辛」で注文ざます♪

 ■麺:刀削麺
 ■具:挽き肉・キャベツ・もやし・分葱(わけぎ)
 ■スープ:担々

★辛さは「ピリ辛」 「中辛」 「激辛」「3種類」から選べるのであるが、あっしは“激辛党”なので勿論(もちろん)、「激辛」をチョイスざます! 意外だったのは、通常は“モチモチ”し過ぎて“イマイチ”な味わいの刀削麺が“ツルっ”とした食感でとっても美味しくて食べやすかったのであるが、これは“当たり”なのではなかろうか!?

★そしてスープであるが、「激辛」で注文したにもかかわらず、それほど辛くもないうえに“シビレ”もほとんど感じられずであった! でも具の旨味が溶け込んでいた為か、まずまずの美味しさで飲みやすかったのでありまっす! この時点でけっこう酔っ払っていた為に実際のところは記憶もおぼろげなれども、これには満足な結果だった様な気もしますわね!?


☆さて次の機会があるならば、今度は『焼き餃子(5個)』(¥300)『坦々刀削麺』(¥700)でも試してみようかしらね!? あっ、「デザート」『ゴマ団子(3個)』(¥300)も追加しようかな。。。ぼそっ!

ラーブロ

<営業時間>

 ■営業 11:30-23:30
 ■定休 火曜日
 ■喫煙 可